その健康対策で十分?遺伝子検査で「あなたらしい」健康対策を

 

by:株式会社ユーグレナ

今すぐ「遺伝子検査」について知りたい方はコチラ>>

 

 

「今やっている健康対策で十分なのかな…」

 

そう不安に感じること、ありませんか?

 

さまざまな健康リスクが提唱され、いろいろな健康対策がテレビや雑誌で取り上げられていますが…

 

とりあえず試してみても、効果があるのか、自分に合っているのかよくわからず、長続きしなかったなんてこと、よくありますよね。

 

ただ、どんなときでも健康リスクはつきもの。健康に自信があっても、ご自身やご家族も常にそのリスクに晒されているので、しっかりとした対策が必要です。

 

 

それに、「子どもが成人するまでは」「老後のことも考えないと…」など、まだ子どもが小さかったり、さらに貯蓄が必要だったりする場合はなおさらです。5年後、10年後を見据えて、少しでも早い時期から健康について考えていきたいところ。

 

いろいろな健康対策を取り入れてみるのは良いことですが、まずは現代社会が抱えている健康リスクについて、改めて理解するところから始めませんか?

その上で、ご自身やご家族の健康を見直していきませんか?

 

今回は、わが国が抱える健康リスクの現状とその対策をお伝えしたいと思います。

 

 

あなたは知ってる?「健康寿命」とその問題とは

 

 

「健康寿命」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

「健康寿命」とは、2000年にWHO(世界保健機関)が提唱したもので、「健康上の問題がなく、日常生活を送れる期間」を指します。

 

日本では現在、この「健康寿命」と「平均寿命」の差が大きいことが問題視されています。

下の図は、男女別にみた「健康寿命」と「平均寿命」の差を示したもの。

 

 

その差はなんと、男性で約9年、女性で約13年(※1)
つまり、その期間、「健康上の問題がなく、日常生活を送る」ことができない、ということになるのです。

 

(※1)平均寿命は厚生労働省「平成26年簡易生命表」、健康寿命は厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」より引用。

 

 

「健康寿命」と「平均寿命」の差が埋まらない…。そこに潜む、現状の健康リスクとは

 

「健康寿命」と「平均寿命」の差が埋まらない背景として、高齢化により「平均寿命」が延びたことと、身近な健康リスクなどによって「健康寿命」が短くなっていることが挙げられます。

 

以下の図は、国内の死因順位を示したものです。

 

 

図のように、上から悪性新⽣物(がん)、心疾患、脳血管疾患、肺炎、⽼衰と、老衰で亡くなる方より、病気で亡くなる方のほうが圧倒的に多いのです。

 

特に、1位の「悪性新生物」=「がん」においては、今や罹患リスクは誰にでもあります。

現在日本人は、一生のうちに、2人に1人は何らかのがんに罹患し、男性は4人に1人、女性は6人に1人ががんで死亡するといわれています。

 

 

病気は非常に身近で、決して他人事ではないのです。

 

(※2)「人⼝動態統計(確定数)の概況」(平成21年:厚⽣労働省)より。
(※3)「がんの統計 ’16」(平成29年:公益財団法人がん研究振興財団)より。

 

 

さまざまな病気の発症リスクは、【環境要因】と【◯◯要因】に左右される?

 

実は、病気の発症リスクを左右する要因は、大きく2つあるとされています。

それは、環境要因遺伝要因です。

 

環境要因、つまり【生活習慣】などによって健康リスクは異なりますが、意識したいのはそれだけではありません。

 

たとえば、同じ量の食事を摂っていても、太りやすい人とそうでない人がいますよね。

健康リスクもそれと同じ。どのような健康リスクがあるか、その傾向は【遺伝子】によって異なります。ですから、ご自身やご家族の健康について考える上では、【生活習慣】と【遺伝子】、合わせて意識したいところ。

 

そんな現状を受け、最近では【遺伝子】を調べ、さまざまな健康リスクを把握できる「遺伝子解析」が注目を集めています。

 

 

「遺伝子解析」がすごい!【遺伝子】の特性を調べて、病気の遺伝的傾向を把握できる!

 

 

「遺伝子解析」や「遺伝子検査」。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

「遺伝子解析」とは、両親から受け継いだ【遺伝子】の特性を調べること。

 

【遺伝子】の特性を調べることで、三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)をはじめとしたさまざまな「健康リスク」アルコールへの依存のしやすさや肌のバリア機能などの「体質」、忍耐力などの「性格」に関する遺伝的傾向がわかります。

 

その中でもやはり注目したいのは、健康リスクに関する遺伝的傾向

 

さまざまな病気に関する遺伝的傾向がわかるので、遺伝子に基づいた、よりあなたらしい健康対策を実践するのに役立てることができます!

 

 

また、【遺伝子】の特性は一生涯変わることがありません。つまり、今調べても、5年後、10年後に調べても、【遺伝子】の特性は変わらないのです。

それであれば、少しでも早い時期に「遺伝子解析」を受けて【生活習慣】を見直し、今から「自分らしい」健康対策をとるのをおすすめしたいところ。

 

今回、その「遺伝子解析」ができるサービスがあるので、ご紹介します。

 

 

調べられる項目は300以上!?ユーグレナが提供する『遺伝子解析サービス』

 

 

それは、ユーグレナ・マイヘルスの『遺伝子解析サービス』。

 

遺伝子解析サービス』では、健康リスク体質性格に加え、祖先のルーツといった興味深い項目の遺伝的傾向も調べることができます。その数なんと、300項目以上!

 

遺伝子解析と聞くと「なんか難しそう…」って人が多いと思いますが、解析は驚くほど簡単!

 

「お申し込み~解析結果確認」まで、大きく分けると以下の4ステップでOKなんです。

 

「お申し込み~解析結果確認」までの4ステップ

 

①『遺伝子解析サービス』にお申し込み

②郵送されてくるキットで唾液を採取

③唾液を同意書と一緒に返送

④WEB上で解析結果を確認

 

もう少し具体的にサービスの流れを知りたい人の為に、「遺伝子解析キットが到着してからの手順」をわかりやすく図にしてみました。

 

さらに、遺伝子に関する研究が進むと解析データは更新されるので、常に最新の解析結果を確認できます。まだまだ発展途上の遺伝子解析、そのケアがしっかりされているのはありがたいですよね。

 

ちなみに、『遺伝子解析サービス』を提供する株式会社ユーグレナは、これまでミドリムシを活用し、さまざまなヘルスケア事業を手掛けてきた東京大学発のバイオベンチャーです。

 

東証一部にも上場しているから個人情報の管理も徹底しています

 

15,000円(税別)OFFで、おトクに解析できる!

 

そんな『遺伝子解析サービス』に、お申し込みにあたってうれしいお知らせが!

 

通常価格29,800円(税別)のところ、14,800円(税別)の特別価格でお申し込みいただけます。

 

300項目以上検査できるので…

 

なんと「1検査項目当たり約49円」というお手頃価格で解析ができちゃいます!

 

ぜひこの機会に『遺伝子解析サービス』を受けて、【生活習慣】の見直しに役立ててみませんか?

 

約50%オフなので、ご家族やカップルで2個注文される方が多いみたいです。

 

おトクなキャンペーンはこちらから↓↓↓

 

遺伝子解析サービス』のよくある質問と回答

 

 

【Q】解析を受けると何がわかりますか?

 

「病気発症リスク」や「体質」などがわかります。ちなみに、他社の遺伝子解析サービスとの違いは「日本人に特化している」ということです。

 

>>『遺伝子解析サービス』の詳細を見る

 

【Q】一生のうち、いつ解析しても結果は変わらないのですか?

 

遺伝子情報は、生涯変わることはないと言われています。18歳以上の方であればいつ解析サービスを受けていただいても構いません。

 

>>『遺伝子解析サービス』の詳細を見る

 

【Q】どのような解析結果が見れますか?

 

解析結果はWEB上のマイページより、
以下のような解析結果画面をご覧頂くことができます。

 

 

>>『遺伝子解析サービス』の詳細を見る

 

【Q】解析の品質は信頼できますか?

 

分析は遺伝子解析においてCSPro(Certified Service Provider)認証取得の国内外検査機関にて厳しい品質管理のもと行われています。

 

また、分析研究機関ではランダム化した符号を用いて、ユーザー情報との連結が不可能な状態で検体を管理しているため、個人が特定されることはありません。

 

>>『遺伝子解析サービス』の詳細を見る

 

【Q】解析結果画面に記載されている参考資料や文献はどういうものですか?

 

病名、体質情報の解説について「参考資料」、遺伝子型の解説については論文として発表されたものを「根拠とする文献」として参照しています。

 

文献の多くは世界的に主流なオープン文献検索サイトであるPubMedなどに掲載され、誰もがアクセスできる状態となっている文献を採用しています。

 

論文はジャーナルと呼ばれる世界中の専門誌の査読(チェック)を受けて発表されるため、正確性が高いものだけが掲載されています。

 

>>『遺伝子解析サービス』の詳細を見る

 

15,000円(税別)OFFで、おトクに解析できる!

遺伝子解析サービス』お申し込みにあたってうれしいお知らせが!

 

通常価格29,800円(税別)のところ、14,800円(税別)の特別価格でお申し込みいただけます。

 

300項目以上検査できるので…

「1検査項目当たり約49円」というお手頃価格で解析ができちゃいます!

 

ぜひこの機会に『遺伝子解析サービス』を受けて、【生活習慣】の見直しに役立ててみませんか?

 

約50%オフなので、ご家族やカップルで2個注文される方が多いみたいです。

 

おトクなキャンペーンはこちらから↓↓↓


Copyright© gene_myhealth labo All right reserved.