オーラルケア特集

 

オーラルケア特集

“安全”と“殺菌効果”を
科学したジェルハミガキ。

歯科医院でも使用される
「ジェルコートF」

様々なトラブルを抱える、
現代の予防歯科。

だからこそ、第一に“安全”を。

そしてもちろん、
プラークコントロールのための、
優れた“殺菌効果”も。

「ジェルコートF」は、
そんな“安全”と“殺菌効果”を両立した、
歯科も使用するハミガキです。
 

多くのハミガキには、「研磨剤」が含まれています。着色汚れ等を落としてくれる研磨剤ですが、その乱用は、歯や粘膜を傷つけてしまいます。

また、ホワイトニングを意識した「磨きすぎ」にも注意が必要です。美白ハミガキで強く磨きすぎると、かえって、「歯の白さ」を作る「エナメル質」を傷つけていることもあるのです。

さらに、ラウリル硫酸ナトリウムなどの「発泡剤」は、泡立ちによる洗浄効果がありますが、刺激性を有しており、口腔内にトラブルがある場合は注意が必要です。

このように、自分の口腔内に合ったハミガキの選択は、意外と難しいものです。

「ジェルコートF」は、研磨剤・発泡剤無配合のジェルハミガキ。

歯や粘膜にも優しいジェルタイプで、安全設計なのが特徴的。

例えば清掃効率の高い「電動歯ブラシ」であっても、研磨剤を含まないジェルが過度な摩擦を抑え、安全なブラッシングをサポートします。

このような安全性を持つために、歯科医院でも、「電動歯ブラシを使うなら、ジェルコートFを。」と薦められることが多いようです。

「ジェルコートF」の特徴は、安全性だけではありません。その効果と実用性から、20年以上に渡り多くの歯科医院で使用されています。

その秘訣が、「コートジェル処方」による高い滞留性。

ジェルが歯面をコートし、有効成分が長く働く環境を作り出します。その結果、殺菌成分(クロルヘキシジン)やフッ素が、効果的に作用していきます。

また、歯面をやさしくコートしているからこそ、磨き上がりには、「ツルツルした感覚」を実感できます。

このように、「安全」と「効果」を両立したハミガキ「ジェルコートF」。

毎日使うものだからこそ、今一度見直してみてはいかがでしょうか?

オフィシャルページの⽅に、詳しい使い⽅や、成分のことも掲載されています。

気になった⽅は、ぜひ、詳細を確認してみてください。

「コンクールF」オフィシャルページはこちら

 
 
 
 
 
 

Copyright© Copyright Weltec corporation. All rights reserved. All rights reserved.